設立の動機 - PT.Ambrosia Solusi Indonesia

ジャカルタの不動産会社  アパートの賃貸のことなら弊社へお任せください。

設立の動機


設立の動機

設立の動機

アパートの所有者は、賃貸目的でアパートに投資しているプロです。

不動産賃借の際、交渉の中で少しでも有利な条件が欲しいときには、
仲介業者というその道のプロを使い交渉しなければなりません。
お客様の「代理人」として動く「プロ」が求められます。

ところがお客様の代理人という意識はインドネシアでは希薄です。

取引の際、お客様側につくのは当たり前のことですが、
ここインドネシアでは双方の利害調整者、あるいは現地側としての役割であることが多いのです。

私は前職で5年間、当地インドネシアのジャカルタで管理職員として不動産仲介に携わせて頂きましたが、

それまでの立場では、お恥ずかしい話では御座いますが、
チームを完全にコントロールすることが出来てませんでした。
そのため、相談者の方々に対して無力さを感じることがしばしばあり、その度に心苦しい思いをして参りました。

 そこで、でた結論が、「お客様の為となる会社を私が作ろう」です。

お客様に太く長い信頼関係を持っていただける会社であることをモットーとし、
くる2014年11月にPT.Ambrosia Solusi Indonesiaの設立に至りました。

代表者

Akira Nishiyama

不動産に関する面倒な交渉、困ったことなどがございましたら、
気軽に私、西山までお声をお掛け下さい

企業理念のもと、お客さまの満足と信頼を第一に、
お客様の住居に関わる諸課題に、迅速にサポートし、
皆さまのご期待に応えてまいる所存です。       代表  西山 徹